婚活雑記まとめ

婚活雑記まとめ記事一覧

占いとは、往々にして良きことを信じ、悪しきことは当たらないものと思い込む。日本人の一般的特徴のひとつ。何かに迷っているとき答えが出せないとき不安でしかたないとき占いの力を信じたくなるもので。。。妹が成果の出ない婚活に活路を見出したかったようで、昨日 博多の母のところへ行きました。


電車の中で日記をかいてます。では流れから(笑)受付が11時30分らしいので某駅で10時30分に先生と待ち合わせ。10時前に駅に着く俺(笑)当然いない(笑)少し暇をつぶし30分待ちました。


キャンドルナイトは一応、150人集まるってプランだったらしく、75対75のはずだったけど、会場に着くと、あれ?この部屋だけ?という感じ。何人いたか知らないけど、確実に半分くらいしかいないと思った。


それは二十歳の時でした。街にはこの曲が流れていた。もう、辛いんですね。相手のことが好きなんだけれど、お互い、恋愛経験が豊富にあるわけでもなく手探りなんです。じぶんを制したり、相手を想ったりということがヘタでした。反発したり喜んだりを繰り返す。そうゆう心躍る、しかし、とても辛い季節でした。


時間ないはずなのに寝ちゃったりするとこれでよかったのかあーー(;´Д`)ってさらに無駄な時間を使います安心したいよー安定したいよーわーーーーーー


婚活疲れというものが存在するらしい。結婚する相手を見つけているうちに、どんな人がいいか解らなくなったり、自分の存在価値を見失ったりしてしまう症状らしい。婚外をしている人はきっと理解してもらえるとは思うけど、婚外だって疲れる時がある。


なんちゃ〜ない1週間だった。いつも通りお仕事忙しく、水曜だけ彼と食事して、他プライベートは家事終わらせ割と早めに寝てた気がする。監督からのメールで、野球元カノが子持ちの彼氏と同棲してると知る。何年か前なら落ち込んだだろうが、今はどうでもいいかな。いや、どうでもいい訳ではないな。この野球元カノの幸せは面白くないな。常に振られればいいって思ってる。