ゲーム禁をしてみた!婚活に集中するために

ゲーム禁をしてみた!婚活に集中するために

1週間ほど、とことんやったゲームをやめました。スマホ用のゲームです。
スマホを買ってから、かなりのアプリをやってはやめてを繰り返しています。

 

前にも少し書きましたが、意味があることだと思っています。

世の中の流行がわかったり、手放せなくなる人のこともわかる気がした。
ゲーム自体は面白いと思う。ただ、おもしろすぎるというのも考え物だと思ったりする。

 

一日中、ずっとやっていられるゲームもいくつかあった。でも、これをやりこんで何の意味がある?と思うものがほとんどですが^^;

 

なかなか、難しいものですね。おもしろすぎるのにだめだなんて。

 

 

話は変わるけど、変わらないですかね。

 

先日も書いたのですが、ネット動画で見たものです。
コンセプトという言葉があります。日本語にすると概念だそうです。

 

概念とは根幹である、戻れる場所。スターバックスのコンセプトは「サードプレイス」で有名ですね。
それを実現するために手段があって、それが正しいかどうかを考えるためにコンセプトがある。

 

 

自分のコンセプトは「追求すること」だと思っている。それが性分なので。これがコンセプトとして正しいかどうかはちょっと疑問に思うこともあるが、自分をよく表している気がする。

 

やり始めたことはとことん追求します。半端なのは嫌いなので。半端にするぐらいなら、必要ないと判断したものはやめることにしています。
やり続けるなら全力でやりたいと思う。

 

これは、ゲームに限らず自分が生きる上での生き方の形です。そういう意味では、コンセプトだと思う。
自分はよく考えるタイプです。頭から煙が出るほどに考える日があります。それは自分のコンセプトである「追求」を実現するための手段だと思っている。昔は「考える」が自分のコンセプトだと思っていたが、これは手段のようです。

 

 

自分のコンセプトを決めてから、自分のことが少しわかった気がする。
自分の行動指針であり、自分の物事に対する判断基準になると思う。

 

上に書いたゲームと一緒で、自分が「この仕事はとことん追求したい!」と思えるかどうかが自分の仕事選びの基準になると思う。
それは、仕事に対しても会社に対しても同僚に対しても同じなのだろう。

 

たぶん、この思いは恋愛に対してもそうだと思う。とにかく、自分の行動や手段を考えたときに「追求」というキーワードはすごく納得ができる言葉だと思う。

 

 

ゲームをやめただけの言葉で、長く書きましたw でも、何かをやめたときすごくすっきりするんですよね、頭の中が。

関連ページ

飲み系のパーティーに参加してきたよ
飲み系のパーティーに参加しました。どんな感じだったかを赤裸々にまとめましたので、よかったら読んでみてください。